京都女子大学 特講Ⅱ「福島の災害復興に学ぶ 」(2018年春学期金曜2限)

・予習中心です。文献を読み、ミニレポートを書いてきたこと前提で講義します
・講義は、適宜開沼が受講者の座席を回りながら意見を聞き、議論をしながら進めます
・水野先生との分担講義なので、ミニレポートの締切など間違えないようによくご確認下さい

04/20(開沼1)2.福島のにぎわいと今も残る爪痕:導入として「福島を知るための15問」を解く
・講義動画、投影資料、
京女ポータルに動画へのリンクを置きましたのでそちらからご確認下さい。受講登録したけど4/20に来れなかった人も、全体像を話している回なので確認してください
・配布した「福島を知るための15問」
これも京女ポータルにファイルを置きましたのでそちらからダウンロードしてください
・その他、配布資料
20180420 京女「特講Ⅱ」第2回(開沼担当1回目 ガイダンス)
今後、ミニレポートで出てくる「問題をつくる」「要約」「コメント」の仕方はこちらを参照して下さい
・紹介したリンク
吉見俊哉WEB上野千鶴子WEB
批判的読解について参考になる情報があります
【ミニレポート提出はこちら】
5/25講義前ミニレポート提出フォーム(〆切:5/23正午)
指定文献:『はじめての福島学』はじめに、1章復興、2章人口

===
05/25(開沼2)6.福島の復興と地域社会・まちづくり・県づくり:『はじめての福島学』はじめに、1章復興、2章人口、

06/01(開沼3)7.福島復興に学ぶ科学と社会(1):『はじめての福島学』3章農業、4章漁業・林業、5章二次・三次産業、

06/15(開沼4)9.福島復興に学ぶ科学と社会(2):『はじめての福島学』6章雇用・労働、7章家族・子ども、終わりに

06/22(開沼5)10.歴史的視座の上で福島の問題を捉え直す:日本記者クラブ動画+『「フクシマ」論』はじめに、まとめの章、おわりに

06/29(開沼6)11.「福島第一原発の廃炉」について:マンガ『いちえふ』を読む、『廃炉図鑑』より「廃炉を知るための15問」を解く

07/06(開沼7)12.『廃炉図鑑』オンサイト(行程、汚染水)オフサイト(除染、地域づくり)(可能なら廃炉ペーパークラフト)

07/20(開沼8)14.廃炉の科学と社会:『廃炉図鑑』フェイクニュース、原子力行政構造